お悩み対応策

社長さん・個人事業主の方から聞かれるお悩みと、それに対する当事務所の対応を次のとおりまとめました。どうぞ、お気軽にご相談ください。

 Q お悩み1・・・会社設立と、その後の運営をサポートしてほしい。

 A 会社の設立をサポートします。また、設立登記後には税務署・年金事務所など諸官庁への各種届出、帳簿記帳のほか、給与に係る源泉所得税や社会保険料の徴収なども必要ですが、これらについても当事務所が親身になってサポートします。

 Q お悩み2・・・創業・経営安定のため、公的融資制度を利用したい。

 A 新たに事業を始める方、事業を始めて間もない方、経営の安定を図ることをお考えの方に日本政策金融公庫、県制度融資などをご紹介するとともに、申請手続や融資実行後の資金繰り・業績管理をサポートします。

 Q お悩み3・・・毎期、黒字決算を実現したい。

 A 貴社の現状を会計情報等から分析し、強み・弱みを把握、経営戦略を策定し、経営計画書の作成をご支援します。さらに、計画の実行支援、月次決算・業績分析検討会の開催、経営助言を行います。

 Q お悩み4・・・銀行からの信用力を高め、資金繰りを楽にしたい。

 A システムによる資金繰り管理(計画と実行)をお勧めします。なお、当事務所では、銀行から好評を受けている「記帳適時性証明書」・「経営分析報告書」等を決算書に添付し、銀行への決算報告に同行いたします。

 Q お悩み5・・・店舗・事業部門別に業績をつかみ、経営を改善したい。

 A 当事務所がお奨めする会計ソフトを導入していただければ、店舗・事業部別の業績管理が可能です。
また、365日前年同日比較、予算実績管理も簡単に行えます。
また、毎月当事務所が訪問して月次決算・会計情報に基づく経営助言を行います。

 Q お悩み6・・・現場別に工事利益をつかみ、採算性を改善したい。

 A 当事務所がお奨めする会計ソフトを導入していただければ、工事現場別の利益管理が簡単に行えます。
また、毎月当事務所が訪問して月次決算を行うとともに、同業他社の参考指標の提供、経営助言を行います。

 Q お悩み7・・・資産(贈与・相続)対策・経営承継に取り組みたい。

 A 所長の税務署経験と知識を生かして貴社の決算報告の際などに最適な資産対策をご提案します。
また、経営承継に関する助言をいたします。